タニタ風ヘルスケア

食事療法・運動療法・サプリメント・医薬品・医療施術、何でも紹介します!

ヘルスケアを紹介する女性

使い分けをハッキリと

ゼニカル服用中の女性ゼニカルを服用する際には脂溶性ビタミン不足を補うためにもサプリメントなどを摂取することも可能です。
次に、糖尿病などで食後の血糖上昇に悩んでいる人にはアカルボースといったグルコバイ錠が治療に使われることがあります。
アカルボースとは、食後の血糖上昇を抑える薬で腸からの炭水化物の消化吸収をゆっくりと遅らせることによって食後の急激な血糖の上昇を抑える働きがあります。
つまり糖質の消化吸収を遅らせる作用があり、食事療法・運動療法を行っていても十分な効果が得られない場合に処方されます。
特にグルコバイ錠の中でもアカルボースは長期間安定して血糖をコントロールできるため、インスリンの感受性を高める効果もあります。
血液中の糖分である血糖は、膵臓から分泌されるインスリンホルモンで調節されています。
糖尿病とは、このインスリン量が不足したり働きが悪くなることで血糖が上がってしまう病気なので、インスリンの感受性を高めてくれるアカルボースはとても理にかなった薬だといえます。
具体的には、砂糖や炭水化物をブドウ糖に分解する酵素であるαグルコシダーゼの働きを抑制することでブドウ糖への分解を遅らせ、その結果食後の過血糖を抑えることが出来ます。
ゼニカルもアカルボースもそれぞれ効果が違うため、目的にあった摂取が大切です。