テレビで話題のダイエット

illust3456現代ではダイエットは多くの女性が関心をもつ大きなテーマの1つです。
雑誌やテレビなどでも様々なダイエット法が毎日のように取り上げられています。
そんな中で、安全な薬を服用してダイエットをサポートする方法があります。
たとえば、ゼニカルと呼ばれる肥満治療薬です。

ゼニカルは世界17か国、約4000万人に愛用されている肥満治療薬で、スイスの大手製薬会社によって開発され1998年から販売されている薬です。
ゼニカル 効果は脂肪の吸収を抑制するということで、摂取した脂肪の約30%を便とともに排泄する作用があり、主に肥満解消や肥満予防、その他にも高血圧や高脂血症、糖尿病などの改善にも効果があるとされています。

具体的にはどのような働きをするかというと、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを抑制する効果があり、脂肪の分解を防ぎ通常であればリパーゼによって小さな分子に分解され体内に吸収される脂肪分を高分子のまま排出する効果があります。
ただし、ゼニカルはこれから摂取する脂肪に対してのみ効果があり、すでに体にある体内脂肪や内臓脂肪には効果がないため注意が必要です。

また体内に入ったゼニカルの99%は排出されるため、際立って重篤な副作用は報告されていません。
一方でデメリットとしては、脂肪の吸収を阻害するため脂溶性ビタミン類であるビタミンA、D、E、Kの不足を招くことがあります。
ですので、ビタミンの影響を受けやすいまつげなどのケアは必須です。
最近は、このゼニカルと一緒に「アカルボース」という医薬品を併用するダイエットも流行りつつあるようです。
アカルボースとは、糖質吸収を抑制する医薬品なのですが、詳細については次項で詳しく説明したいと思います。